旅行に合う靴って? たくさん歩く旅でも、足が疲れない靴の選び方

更新日:2023年9月8日

 
普段よりもたくさん歩く旅行中、足に痛みや疲れが出てしまってはせっかくの楽しい気持ちも半減。
足のトラブルを避け、全力で旅行を楽しむための靴選びとは? この記事では、歩きやすく疲れにくい靴の種類や、長時間歩いても疲れにくいコツを紹介します。

1.旅行で履く靴選び、5つのポイント


まずは、旅行準備の段階で知っておきたい靴選びのポイントについて。

‖のサイズに合った靴




足のサイズに合っていない靴で長時間歩くと靴擦れや痛みの原因になります。
正しいサイズとは、つま先に1cm〜1.5cmほどの余裕を持たせた状態です
踏み出す時に指先が当たることを防ぎます。

同じサイズ表記でもメーカーによって数mm単位での差異があります
購入時には、できれば試着をしてサイズが合っているかを確認してください。

▲ぅ鵐宗璽襪縫ッション性がある靴




歩行時に地面から受ける衝撃を和らげることで、足裏や膝・腰の痛み、全身疲労、怪我の予防にもなります
時には凸凹道を歩くこともある旅行では、インソールが厚く、クッション性がある靴を選びましょう。

ヒールがなるべく低く、接地面が大きい靴(ウェッジヒール)

a


旅先でもオシャレはしたいものですが、ハイヒールは避けて、なるべくローヒールのものや安定感のあるウェッジヒールを選びましょう
ヒールが高すぎると足の前方に体重がかかってしまい、疲れやすく、長時間の歩行では足先を痛める原因となります。

こ蠅蟷澆瓩篷豹綉’修ある靴




旅行先では普段歩きなれていない道を歩くため、「行ってみたら砂利道だった」なんてことも。
足場が悪くても転倒をしないように、グリップ力が強い靴を選びましょう
合成ゴムソールなどがオススメです。また、突然の雨にも対応できるよう、防水機能がある靴を選ぶと安心です。

シ變未雰




靴が重いと、長時間歩いた時に疲れに直結します。
ソールやアッパーが軽量素材で作られた靴を選びましょう

2.【シーン別】旅行に最適な靴って?



旅行を最大限楽しむためには機能性だけでなく、おしゃれも大事なポイント。
こちらではシーン別での最適な靴の選び方を紹介します。

ヾ儻メインで歩き回るなら「スニーカー」




快適な旅行を楽しむための定番は「スニーカー」。
歩きやすいだけでなく、丈夫なスニーカーを選ぶと良いでしょう
夏場なら通気性のよいもの、アウトドアなら耐久性・撥水加工が施されているもの、というように季節や目的地に合わせて選ぶと快適な旅行を楽しむことができます。

△しゃれなレストラン・格式の高い場所に行くなら「フラットシューズ」

 

「パンプス」は女性の足元を彩ってくれる魅力的なアイテム。
おしゃれなコーディネートで旅行を楽しみたい方は「パンプス」や「バレエシューズ」を選ぶと良いでしょう
クッション性が高いものを選ぶと、足の痛みや疲れを抑えることができます。
歩きやすくて痛くない!ローヒールパンプス「R -アール-」(3,980円)

2鴇譴領更圓忘播な「サンダル」




夏の旅行や南国などの気温の高い地域に行くならサンダルがおすすめ
足の疲労回復にもなる「リカバリーサンダル」は旅行との相性抜群です。

づ濔譴領更圓魏適にしてくれる「ブーツ」



冬場は足の疲れだけでなく、防寒対策も気をつけたいポイント。
特に寒い地域に行くなら保温性の高い「スノーブーツ」を履いていくと良いでしょう
旅先で歩き回る場合には、ヒールの太いチャンキーヒールやつま先に丸みがあるラウンドトゥのものを選ぶと良いでしょう。

3.インソールの使用で、旅行での足トラブル予防にも

 

また、旅行先で足の疲れや痛み・怪我を避けるためには、靴選び以外に、インソールの使用もオススメです。
靴のサイズ調整のために使用するイメージが強いインソールですが、長時間歩く際の足トラブルの予防効果もあるのです

インソールの使用で、踵を適切な位置に固定することができて歩行が安定する他、膝の痛みや腰痛の軽減も期待できます。

新しい靴を購入しなくても、履きなれた靴にインソールを入れることで、旅行に適した靴にアップデートできますよ

詳しくはこちらの記事もチェックしてみてくださいね。
【理学療法士監修】足・膝・腰の痛みに効く!インソールの効果を徹底解説

おすすめのインソールはこちら

4.旅行での足トラブルを防ぐための注意点!


どんなに慎重に靴を選んでも、残念ながら旅先での足トラブルを100%防ぐことはできません。
靴選び+αとして、注意すべき点をまとめました。

2足目の靴を準備




旅行では2足目の靴も持っておくと安心でしょう。
旅先で訪れたレストランにドレスコードがある場合や、水辺・海辺に行く時はもちろん、長時間歩いていると靴が壊れてしまったり汚れてしまったりすることも。

特に長期間の旅行の場合は、靴を消耗させすぎないためにも2足目も用意しておくと安心です

⊃敬覆鮃愼した場合、旅行前に履き慣らす




旅行用に新品の靴を購入した場合は、たとえサイズが合っている靴であっても旅行の数週間前から履き、足に慣らすようにしましょう

Y水スプレーで汚れを予防




靴を履く前に専用の撥水スプレーを使用することで、防水効果はもちろん、汚れも防ぐことができます。
また、いくら防水性が高い靴を選んでも、長く履いているうちに機能性が劣化することも
メンテナンスとして、定期的にスプレーがけをすると良いでしょう。

しせい貘从も忘れずに




どんなに注意して靴を選んでも、残念ながら靴擦れしてしまうことも。
万が一に備え、絆創膏は多めに持ち歩くようにしましょう


自分に合った靴を選び、トラブルを予防することで、旅行中も快適に過ごしてくださいね。


\あわせて読みたい!関連記事/
正しい歩き方で美しく健康に!ちょっとのコツで美脚効果抜群
【理学療法士監修】足・膝・腰の痛みに効く!インソールの効果を徹底解説
痛い靴擦れとサヨナラ!原因とズレないパンプス選び&防止対策

 




 

ページトップへ